3.まちの縁側づくり

🙂

  • 縁側のような場所を作ろう
    今、地域には人間関係の希薄化で、寂しさを感じる、子どもの育てにくさを感じるなど、人との結びつきを求める人がいます。「まちの縁側」のような小人数が集う日常的な居場所を地域に作り、繋がりの再構築をします。

  • まちの縁側 三本柱
    1. つながりを感じられる場
    2. お互いが楽しく、心地の良い場
    3. 自由な発想、認め合いの場

すでにある自然に生まれた地域の繋がりも「まちの縁側」です。
「繋がりのきっかけを作ろう」という気持ちのある人が、出来る範囲で、
無理なく、楽しく行うものが縁側です。

  • まちの縁側づくりの例
    *ちょっとお茶を飲みに来ない?と誘い合う
    *毎月第2金曜日は公民館に集まって皆でお弁当を食べる
    *家の離れで、五平餅会するからお手伝いを呼びかける
  • 一緒に「まちの縁側」を広めませんか
    ★縁側を探しています
    地域にある「まちの縁側」教えてください!まちの縁側看板を差し上げています。
    ★縁側づくりをお手伝いします

  • お問合せ
    伊那市社会福祉協議会 総務課 地域福祉係
    住所 〒396-0023 伊那市山寺298-1

engawa1 engawa2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする