伊那市の地域課題「買い物への不便さ」を軽減しよう

🙂 地域で豊かに生活を送るためには、「買い物」に対する不安や不便感を少なくすることは欠かせません。買い物支援の方法は地域によって様々ですが、継続するために必要な要素として、「採算が取れる」「担い手がいる」ことが挙げられます。その鍵を握るのは、地域内での関係各所の連携です。福祉や交通、事業者、地域住民などの垣根を越えた連携が、買い物支援を行う主体を地域全体で支えることとなります。そこで伊那市社会福祉協議会では、平成28年より「買い物支援地域づくりネットワーク」を開催すると共に地域福祉コーディネーターが、買い物支援のお手伝いをしています。

買い物支援の方法は3つ
地域で困っている事に合わせて、どのような方法が良いのか検討していきましよう。

買い物支援地域づくりネットワーク
①参加メンバーの例(どなたでもご参加できます)
・地域住民・民間事業者・市、社協
・ボランティア・商工会議所/商工会など

②当日の内容
・情報共有(課題、活動内容)
・連携、コーディネート、マッチング
・アイディアの出し合い

③開催頻度
年に数回を予定

ご相談ください
地域福祉コーディネーターにこ相談いただければ、地域のみなさんと一緒に検討させていただきます。

区長/地域社協/民生児童委員/個人/支援者

地域福祉コーディネーター

〇地域ケア会議や福祉懇談会での検討
〇地域の実情やニーズに合わせて、事業者やサービスの結び付け、活動の検討
〇民間事業所等との連絡調整

買い物支援の活動を紹介します(その他大勢の事業者、地域社協等が買い物支援に取り組んでいます)

笠原地区
買い物送迎ボランティアの会
活動範囲:笠原区仲Aコープみすず店
内容・ボランティアによる送迎
費用・燃料費片道100円

ボランティア保険に加入するなど、安全面に配慮しつつ、近隣同士の助け合いの中で買い物のお手伝いをしています。利用者は数名ですが、息の長い活動を目指しています。

ニシザワ高遠食彩館
宅配サ-ビス&安否確認
配達範囲・高遠町、長谷地区の全域
宅配内容・商品をご自宅までお届け
手数料・1回324円
注文時間・当日午前9時~11時まで

買い物支援をしたいと名乗り出た宅配ボランティア4名がニシザワから委託を受け、サービスを行っています。宅配だけでなく、体調の話やちょっとしたお手伝いなどコミュニケーションをたくさん取るように心がけています。

伊那まちの再生やるじゃん会
~伊那まち出張販売
販売日・第三水曜日(3月~11月)
販売場所・
・貝沼公民館(午前9時20分~10時)
・北和田会所(午前10時15分~10時55分)
・城南町公民館(午前11時20分~正午)

商店街の商品を車に積み、公民館までお伺いしています。「大勢の人に参加していただき、ー人でも多くの人に喜んでもらえたら」と、代表の竹村裕さ
ん(越後屋菓子店社長)は話します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする