藤沢区お買い物サロン 大盛況!

🙂 6月16日(金)、藤沢区の荒町公民館で初のお買い物サロンが行われ約80名が参加ました。
出店に協力したのは、高遠町おつかい君カード加盟店の6店舗。品物が並ぶと、来場したお客さんたちは、洋服やお菓子を購入するなどして買い物を楽しみました。補聴器体験や、眼鏡のネジの調整、時計の電池交換も喜ばれていました。

また、同じ会場ではお茶のみサロンも行われ、「ボランティアグループ高遠あいの会藤沢班」のボランティアさん達がお茶や漬物などを振る舞いました。
参加者からは「はーるかぶりじゃん(久しぶり)、元気だった?」という声が飛び交い、久しく会っていない友人同士との会話を楽しんでいる様でした。

スペシャルゲストとして、高遠第二第三保育園の園児達が手遊びや歌を披露。園児達に会いたいという目的で来た方もいて、園児達の可愛い笑顔やしぐさに、参加者の心も癒されていました。

このお買い物サロンは、買い物支援地域づくりネットワークを受けて、民生児童委員からの相談をきっかけに、商工会や地区社協、地元ボランティアグループなどが手を取り実現されました。
藤沢区は店舗が1つしかなく、実際に買い物に不便を感じている高齢者が生活をしています。今回の買い物サロンは、そんな買い物支援のきっかけとなりました。今後も買い物に困っている方の負担が少しでも減るように、地域ぐるみでお手伝いしていけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする