手良地区 地域ケア会議「地域の助け合い」と「近所づきあい」を考える

🙂 地域の助け合いや、近所づきあいについて話し合うことで、誰もが住みやすい地域づくりを行っていくことを目的に、手良地区で地域ケア会議を行いました。事前に区ごとに、自分たちが暮らす地区について「良いところ」と「気がかりなところ」をまとめました。

その中で、地区内の高齢化から自分たちの将来を心配する声が多かったため、地域ケア会議のテーマを「地域の助け合い」と「近所づきあい」としました。

それぞれの区の助け合いと近所づきあいの状況について情報交換を行った後、区ごとに分かれて、他区の状況や取組みなどを情報共有しました。その中で、「地域の中では助けてほしいという声を聞かない。しかし、民生委員さんには「実は・・・」と相談がある。近所づきあいもそうだし、人への頼り方が下手になったと感じる。」などの意見が出されました。今後、手良地区の各区では、地域課題を住民同士で共有したり、それを解決するための方法などを考える福祉懇談会を開催していく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする