「街の縁側」紹介 たんぽぽカフェ 地域の人たちが活躍できる場 つながりが作れる場

🙂 美篶中県にある「たんぽぽカフェ」は、介護施設たんぽぽの家に併設された地域住民
参加型のカフェです。カフェの運営は、」<生活班の「志和の会』と『みすすそばの会」、『たんぽぽの家が協力し、500円のワンコインランチを提供。地元のお母さんがつくる家庭料理と、お父さんが打つ蕎麦はどこか懐かしい味で、お昼時になるとすぐに満席になってしまうほどの人気です。
「ここは地域の人たちが活躍できる場所でもあり、つながりをつくれる場所にしたい・・・との思いから始まった。」と代表の唐澤秀夫さんからお聞きしました。
また、毎月第3月曜日には「介護・認知症カフェ「オレンジ」」も開催しており、地域の相談窓口にもなっています。

営業時間 午前11時30分から午後2時ごろまで
食材がなくなりしだい終了いたします。
こ予約も承っています。

メニュー

月・火 日替わりランチプレート(たんぽぽの家)
水・木 日替わり定食(志和の会)
金・土 手打ちそば(みすずそばの会)
 12月~3月はお休み(志和の会)

お問合せ 美篶中県4854-1 TEL.74-5158

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする