売り上げの一部を赤い羽根共同募金に 「伊那市寄付マルシェプロジェクト」覚書調印

🙂 伊那市共同募金委員会は、9月28日に伊那市寄付マルシェプロジェクト協議会に参加する市内7事業所との覚書調印式を行いました。

伊那市寄付マルシ工事業は、赤い羽根共同募金運動の新たな取り組みとして、地元事業所が寄付つき商品やサービスを販売・提供することで、その売り上げのー部を赤い羽根共同募金へ寄付する仕組みです。

今回は、伊那市共同募金委員会と事業所がパートナーシップを組んで事業展開を図ることを明確化するために、覚書を締結しました。今後も、参加していただける事業所を募っておりますので、よろしくお願いします。

赤い羽根共同募金は、地域の福祉的課題を解決するための重要な財源となります。市民の皆様にも、ご協力いただき、お寄せいただいた募金で地域福祉の推進を図って参ります。

参加事業所
伊那市観光株式会社、合同会社伊那力、株式会社小椋、介護センター花岡伊那店、
有限会社フジサワ造花、アスタルシードルクラブ、あびえんと

%e5%af%84%e4%bb%98%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする