伊那市社協職員リレーコラム⑦「赤い羽根共同募金」

🙂 社協職員によるリレー形式のコラムで身近な出来事をお伝えします。今回のテーマは赤い羽根共同募金にちなんで、「赤」「あたたかい気持ち」です。

10月1日~12月31日まで、赤い羽根共同募金運動中です。
戸別や学校募金など、様々な形でご協力頂き、誠にありがとうございます。

地域の皆さんがつながりを感じ支えあうため、障害への理解を広めるため、子ども達がのびのびと成長できるため、そんな地域が豊かになるための助け合いの活動がたくさんあります。
赤い羽根共同募金は、そのような取り組みを支援する財源として活用されます。
伊那市を良くするための赤い羽根共同募金。

10月から続々と届く募金の集計作業に追われ、地域福祉係の共同募金担当者からは嬉しい悲鳴が聞こえてきました。
目標額は1250万円。11月末現在の募金額は11,694,453円です。

たくさんのあたたかな気持ちに、感謝申し上げます。12月末まで、お待ちしております。

dscn8121

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする