生活支援サポーター養成講座の受講生とお茶会~意欲ある言葉に心打たれ~

🙂 生活支援サポーター養成講座(全7回講座)も5回目の講座を終了しました。
この日の講座を担当した、上伊那成年後見センターの矢澤先生に無理を言って、早めに講座を切り上げていただき、受講生と地域福祉コーディネーターでお茶会をしました。

西駒郷『信州まめ匠』のどらやきを片手に熱いお茶をすすりながら、講座の感想や地域の助け合い活動に対する思いなどを語り合いました。

  • 自分の地区にある『まちの縁側』を知るのもいいかも
  • 介護の経験を活かした活動ができそうかな
  • 資格を活かして、放課後の子ども支援のようなことができるといいな
  • ちょっとした時間を誰かのために使えたらいいな

受講生の皆さんの意欲ある言葉に心打たれ、私たち地域福祉コーディネーターも頑張らねば!と。

生活上の困りごとを、お互い様の気持ちを持ってお手伝いしたい、自分たちの暮らす街をより良くしたい、そんな皆さんの気持ちを大切にして一緒に活動していきたいです。

dscn8111

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする