伊那市社協職員リレーコラム②「ステープラーの赤に想う」

🙂 社協職員によるリレー形式のコラムで身近な出来事をお伝えします。今回のテーマは赤い羽根共同募金にちなんで、「赤」「あたたかい気持ち」です。

今は10月末。庶務係は多忙な時期を終え、業務的にも気分的にも少し落ち着いて過ごすことができる時期です。しかしもうしばらくすると…年末調整から始まり、中間監査、賞与の支給などが事務員を苦しめます。そして年が明けいよいよ決算を目前にすると…考えたくもありません。
そして庶務係の多忙な時期に活躍するのがこのステープラーです。厚い資料作りにガッチャンガッチャンと肘を伸ばして上から押さえつける、そんなイメージがありますが、日本の技術の進化は大したものです。去年買ったこの赤色のステープラーは軽~く押さえるだけでカサッと乾いた音で厚い書類が留まります。昔の機種のように上から勢いよく押さえると、えっえっ???どういうこと???とビックリしてしまいます。
それにしてもなぜ赤色を選んだのか?経理も大きな仕事の庶務係。赤のイメージはやはり赤字…。赤字よりは黒字がいいのはもちろんですが、やっぱり赤はかわいいからかな♡

コラム『赤』写真-庶務

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする