「買い物支援地域づくりネットワーク」買い物支援センター

🙂 私達にできる買い物支援 ~連携によってうまれる取り組みの輪~

平成27年度に行った伊那市社協の調査では、買い物に不便さを感じる方は調査を行った84世帯の半数に上りました。そこで「買い物支援地域づくりネットワーク」を開催し、買い物支援を行う事業所と地域住民との情報共有を行っています。

今回のセミナーでは、今までネットワークに参加してこなかった方たちにもお越しいただき、現在の状況や買い物支援を行う事業所と地域との連携の方法、継続するための対策などを、様々な事例を通して考えたいと思います。

日時 10月5日(水)午後1時20分~午後4時
受付 午後0時50分~
場所 長野県伊那文化会館小ホール
内容 ・買い物弱者の状況と対策のポイント
く講師>流通経済研究所主任研究員 折笠俊輔
・【事例紹介①】市内活動報告
・【事例紹介②】地域小売店存続の事例
く講師>長野県高山村ふるさとセンター山田社長 渋谷久太郎氏
・シンボジウム「私たちにできる買物支援」

主催 社会福祉法人伊那市社会福祉協議会
講演 伊那市(予定)、公益財団法人流通経済研究所
申込締切 9月21日(水)
問合せ 伊那市社会福祉協議会地域福祉係
TEL 73-2541 (担当:春日)

DSCN5985

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする