まちの「縁側」紹介 明朗館(めいろうかん) ~音楽が縁を結ぶ~

🙂 美篶青島の矢島信之さん宅の離れ「明朗庵」には、音楽活動をされている方たちが 練習に集います。「明朗庵』という名前は、 お父さまの英雄さんが、「世の中明るくなくてはいけない」というお考えからつけられたそうです。

『明朗庵」には亡き奥さまが愛用していたピアノと、大切にされていたオーケストラ やオペラのCDやDVDがあります。「離れをピアノ演奏の練習場所に利用してもらったり、音楽が好きな方に音楽鑑賞を楽しんでもらえるスペースにできたら・・。」そんな 思いからはじまりました。

音楽だけでなく、草花も愛した奥さまが 庭いつばいに育てた花に囲まれる舂の『明朗庵』はおとぎ話の世界のようです。地域 の音楽家さんたちが奏でるピアノにあわせ て、畑ー面に咲いたムギナデシコの花が踊ります。 信之さんも楽しいことが大好きで、ご友人が作られた伊那谷の方言を使った紙芝居 で地域の方たちを楽しませてくださいます。また、「露地栽培したいちごの味を子どもたちに味わってほしい。いちご摘みでの交流ができれば楽しいなあ。」と、新しい企画 が生まれてきます。 「音楽だけでなく、ゆくゆくはいろいろな趣味を持つ人たちが交流できる場になればすてきだなあ。」と夢がふくらみます

DSCN9695

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする