赤い羽根共同募金が始まります ~おかげさまで70周年~

😛 期間10月1日(土)~12月31日(土) 今年の目標額12,500,000円!! ご協力をよろしくお願いいたします。

赤い羽根共同募金は、伊那市の「福祉的課題を解決する」、「地域の福祉を推進する」ために必要不可欠な財源です。
伊那市に住む誰もが、より良く暮らし続けていくことができるよう、地域づくりをしていくための募金であることをご理解いただき、ご協力をお願いいたします。
平成27年度にお寄せいただいた募金は、11,920,057円でした。誠にありがとうございました。

😛 お寄せいただいた募金は、以下のように配分されています。
・4,267,000円は、長野県共同募金会の広域的な事業へ配分されます。(地域の防災設備,資材などへの助成で、伊那市内では、今年度3地区、1団体へ避難所用物品などを助成)
・7,653,057円は、伊那市で以下の事業などへ配分されます。
・福祉団体、ボランティア団体への助成(伊那市内において、社会福祉を目的とした事業をする団体で地域に貞献をされている団体や施設を訪問し、ボランティア活動を行っている団体)
・福祉広報事業費(広報誌のふくし伊那への福祉に関する情報の掲載)
・地域福祉推進事業費など(地域社協の行ういきいきサロンやにじいろサロン活動、災害時住民支え合いマップの作成など)
・居場所支援事業助成(社会的孤立者に対して、誰でも集え、絆や出番を見つけられる居場所づくりの支援)

Q.
なぜ戸別募金に目安額があるの?

A.
募金を集めてから使いみちを決めるのではなく、とんなことにいくら使うのか計画を立ててから、募金目標額を定めるため目安額があります。伊那市では700円を目安額とさせていただいております。

syakyou1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする