伊那市社協職員リレーコラム 食欲の秋!② 「ポップコーン屋見習い」

🙂 新連載!社協職員がリレー形式で季節に沿ったテーマを基に、身近な出来事をお伝えします。今回は居宅介護支援センターです。
今年は夏の暑さが長引きましたが、ふと気づいたら朝晩は肌寒くなりました。いよいよ秋がやってきますね。野山は紅葉と果実で彩られている実りの秋。楽しい季節がやってきました。秋といえば、『○○の秋』というのが有名ですが、みなさんに一番任期なのがやはり「食欲の秋」だそうです。

伊那市社協では、9月11日(日)に第10回ふれあい広場がありました。そこで私は販売係として、ポップコーン屋さんの見習いになりました。初めての体験でしたが、美味しいポップコーンをお届けするために、一生懸命お手伝いしました。
先ずはポップコーンの豆を熱した鍋に投入して、しばらくすると勢いよく弾け、びっくりするくらい膨れます。

dscn6899

あっという間に出来上がり!豆の状態から30倍くらいに膨れるので豆の入れ過ぎに注意です。出来上がったポップコーンにお好みのパウダーを振りかけ、しっかり混ぜれば完成です。

今回は「キャラメル」、「のり塩バター」の2種類の味を用意しました。どちらもすっごく美味しいのですが、子ども達には「キャラメル」の人気が高かったようです。

私は売り子見習いにも挑戦し、お陰さまで大勢の方に喜んで頂けました。「食欲の秋」にふれあえた素敵な1日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする