まちの縁側紹介 「夢見草」

🙂 赤ちゃんからおじいちゃん、 おばあちゃんまでニコニコと交流する場に 高遠町西高遠の商店街にあるまちの縁側「夢見草」。

DSCN9566

「夢見草」とは桜の異名で、天下ーの桜の名所、高遠町になんともふさわしい名前です。
元小学校教諭で音楽教室を営む、高遠町の原葉子さんが、「赤ちゃんからお年寄りまで、気軽に集える場所があったらいいな」という願いから誕生しました。
広間には、テープルやいす、小さい子どもが自由に遊べるマット敷きのスペースの他にピアノがあります。歌声喫茶などのイベントも行っていて、音楽の先生である原さんならではの企画も計画されています。地域のみなさんの活動の場として、貸しスペースとしても利用もできます。
場所 高遠町霜町商店街(亀まんさんのお隣)
日時 毎週金曜日の午前10時~正午※都合によリお休みする場合もあります。
利用料 100円(光熱水費として)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする