社会人としてのスキルアップやストレスに負けないスキルを育てる「まいさぽ講座」

😛 伊那市社会福祉協議会内にある、伊那市生活就労支援センター「まいさぼ伊那市」では、「まいさぼ講座」を開催しました。
昨年度から引き続き、2回目となる今回は、歳から歳と多彩な年齢層で、就職活動中の方に比べ、就労中、休職中などの参加者が多い状況でした。

DSCF8545
コミュニケーション能力を高めるために毎回取り組んだグループ活動や、休憩タイムなどで親睦を深め、秋に再会を約束し、お互いに支え合える仲間として続いていきそうです。

「まいさぼ講座」を受講された方からは、「大学で心理学を学んでおリ、自分の特徴は理解しているつもリだったが、つもリにすきなかった。体験と振リ返リの積み重ねが今後必要。職場で自分の気持ちを整えるのに学びを実践していきたい。」(20代)
「自分の考え方のクセやストレスなど、内面と向き合って考える機会となリ有効だった。また、仲間と課題を共有し、解決に向けてのコミュニケーションを学んだ。個別のカウンセリングでは長年の悩みへの対応ができ救われた。」(20代)、「引きこもリがちの生活から思い切って参加した。全部は参加できなかったが、カウンセリングで生活での意識の仕方も変った。参加してよかった。」
(30代)などの感想があリました。

まいさぼ伊那市では、昨年の受講生も含め講座修了後も心理サポートなど伴走型の支援を行い、この講座から支え合う仲間づくりを広げていきたいと考えています。

「まいさぼ講座」とは
まいさぼ講座は、「社会人としてやっていく自信がなく、就職活動や就労に熱が入らない」「就職はしたが職場になかなか馴染めない」「就労しているが人間関係にストレスを抱えている」などの悩みを抱えながら、就職活動や就労を頑張っている方を応援します。課題を抱えている自分に対して、自分自身がコーチとなって、その都度解決に向けて取組めるよう社会人能力を養う講座です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする