陸前高田市「たねっこまくべえ会」のひまわりの種

🙂 「泣いてばかりの住民を見たくない。元気を取り戻してほしい。」そんな想いで結成された陸前高田市の「たねっこまくべえ会」。塩害対策の意味も込めて蒔いたひまわりから、たくさんの種がとれました。その種を、伊那市長谷中学校の高木校長先生が学校の敷地に蒔き、とれた種を「ほしい方があれば」と伊那市社協に届けてくださいました。

伊那市福祉まちづくりセンター内で無料で差し上げています。来年は是非、お庭や畑で育ててください。笑顔の連鎖を繋げましょう。

ひまわりの種

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする