夏チャレ 夏の福祉体験

🙂 伊那市ボランティア・地域活動応援センターでは7月30日(木)~8月7日(金)、10:00~15:00まで小学5年生~大学生を対象とし夏休みを利用して、福祉体験・ボランティア体験をおこないました。

少しの時間ではありますが、手話体験をおこない、日常的なあいさつ・自分の名前・趣味・好きな食べ物など、手話で伝えられるようになりました。
その他、車いすに乗って買い物へ行き、ユニバーサルデザインを取り入れた商品を探しました。

「お店の通路やレジとレジの幅は車いすが通りやすいように広く作られていたし、商品棚も低めにしてあった。普段行きなれているお店でもこんなに沢山工夫をしてあるのは知らなかった。」と新たな発見をしていました。

DSCN7536

DSCN7473

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする