シニア大学の皆さんからいただいた布ボール100個

😛 こんにちは。高遠町長藤にあるデイサービスセンターくつろぎの家です。

6月3日、シニア大学の皆さんが布で作ったボールを100個寄付してくれました。
正五角形に切った布を12枚縫い合わせて作り、中にはレジ袋が入っています。

軽くてやわらかく、カサカサと音もして、握りやすいボールです。
一人ひとりに手渡していただき、キャッチボールをしたり、歌を歌いながらお隣に回してみたり、一緒に楽しいひと時を過ごしました。

今後、いろいろな遊びを考え活用していきたいと思います。シニア大学のみなさん、ありがとうございます。

image

市民大学1

市民大学2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする