平成27年度伊那市社会福祉協議会 新規・充実事業

😛 ふれあい、支えあい、助け合う、お互い様の地域づくりを目指して
みんなが主役のまちづくり〜地域福祉の充実〜
まちの縁側づくり
「まちの縁側」は、人が自由に集い、心をかよわせ、緩やかに繋がる場です。地域にある「まちの縁側」を再発見し、豊かな人間関係を築く縁側づくりの支援を行います

縁側

買い物弱者支援
高齢者のみ世帯の増加や個人商店の閉店など、身近な地域で生活用品を購入できる拠点がなくなり、買い物弱者が増加しています。地域づくりの視点を活用して買物弱者支援を行います。

安心して暮らせる社会づくり〜複合的な課題を抱えた人たちへの支援〜
伊那市生活就労支援センター「まいさぼ伊那市」の運営
伊那市より委託を受け、経済困窮、社会的孤立など様々な課題を抱えた制度の隙間にある人に対して、生活福祉資金の貸付や居場所支援、就労などの支援を行い、関係機関と協力しながら自立に向け、ご本人とー緒に課題の解決を目指します。

ここでは誰かと出会えるつながりの場所
「ぶりむらPrimula」の運営
社会的孤立者の相談や居場所をつくり、孤立の解消や自立に向けた支援を行います。

ぷりむら

「社会の中で暮らすこと、楽しむこと」の原動力〜障害者の工賃アップの取り組み〜
Eコマースを利用した商取引
インタ-ネットを介して商品の受発注などの商取引を行う「Eコマ-ス」を利用し、手軽に障害者社会就労センターの製品を全国にお届けします。また、ここでしか購入できない製品の開発に取り組みます。

「さくら」をテーマとした商品開発
観桜期の「にこにこショップひだまリ」などで販売する、伊那市の花「さくら」をテーマとした商品づくりを進め、障害者社会就労センターご利用者の工賃アップに結び付く製品の開発に取り組みます。

P1000826

和綴じ自由帖「伊那谷さくら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする