日影地域社会福祉協議会「あったかご近所ネット」について講演

😀 伊那市公民館運営協議会 ふるさと講座
日影地域社会福祉協議会
「あったかご近所ネット」について講演

2月6日に伊那公民館で開催された、伊那市公民館運営協議会が主催する「ふるさと講座」で、日影地域社会福祉協議会が取り組んでいる住民相互の助け合い活動の「あったかご近所ネット」について、日影地域支え合い体制つくり委員会の木田勝利さんが講演し、約140人が聴講しました。

日影区は平成24年に地域包括ケアのモデル地区に推薦され、地域の支え合いの体制づくりを開始しました。翌年、高齢者のちょっとした困りごとである「ゴミだし」や「生け垣の整美」などを隣近所同士で助け合う「あったかご近所ネット」を高齢化率の高い、日影区緑ヶ丘町内会と日影町内会の大宮地区で実施しました。

木田さんは講演で、「日頃から隣近所同士が気にかけあい、お互いに気兼ねすることなく助け合う、昔ながらの顔の見える近所付き合いのできる地域を目指したい」と話しました。
DSCN6089

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする