職員コラム③「伊那市産の木材の温もりを生かした、募金箱づくり」

🙂 いつも、HPをご覧いただきまして、ありがとうございます。
地域福祉係の新美です。

8月3日に夏チャレで、赤い羽根共同募金に使う、募金箱のワークショップを行いました。
今回は、(株)やまとわ様より、伊那市産木材をご提供いただき、小学生~中学生10名の子ども達が募金箱を作りました。

子ども達も、募金活動を通して、優しさが連鎖するようにという想いを込めて木を磨いていました。

子ども達の想いが詰まった素敵な募金箱が完成しました。

ワークショップを実施するにあたり、ご協力いただきました皆様に、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする