きらきらちいきびと 秘密の花園で感じる人と人との不思議なつながり

🙂 「不思議と人ってつながっているんだと思って」。そう話すのは、高遠町にある「ポレポレカフェ」の伊藤さん。カフェは2009年に「ポレポレの丘」がリニューアルオープンした際に、マイガーデンを持っ会員の休憩場所にとつくられました。今では「ポレポレの丘」や「しんわの丘ローズガーデン」を訪れた人も立寄る、バーネットの『秘密の花園』を思わせる癒しの場所です。

伊藤さんの不思議な『つながり体験』は、Iターンで高遠町に来られた方がカフェを訪れたことから始まります。「その方は、たまたまここへ来てくれたの。しばらくしてから私の知り合いがその方を連れて来てくれたことがあって・・・。他にも、時々訪れてくださるお客さんがお友達と来られたことがあって、そのお友達が娘の高校時代の担任の先生でびっくりしたことも」。

中でも、車いすで訪れてくれた老夫婦との出会いは忘れられないと言います。「足の不自由なご主人は写真が趣味でした。ポレポレの丘で撮った写真をいただいたから、ご主人の名前を入れてカフェに飾らせていただいていたの。

その後、ご主人が亡くなられてから息子さんが、お母さんを連れてお父さんと写真を撮った場所を巡っていたようで・・・。息子さんとお母さんがカフェに来られて『ああ、お父さんの写真だ』って、本当に嬉しそうに2人で写真を見ていってくれたことを思い出します。」そこには人の力をこえた、縁ともいえる不思議なつながりを実感したそうです。

「いつまでも、こんなつながりやステキな時間が感じられる場所でありたい」。花園の守り人はそう語ります。

(取材 平成30年5月 地域福祉係 石川裕美)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする