まちの縁側紹介 通り町 伊原商店 地元の木材でリノベーション 木のぬくもりを感じる商店街の縁側で 縁側No.28

🙂 通り町にある伊原商店では、市内の間伐材を使い、県内外の大学生などと一緒に店内のリノベーションを行いました。店内は白い壁に木の床と家具が揃い、居心地の良い空間となりました。
店主の吉瀬文男さんは、商店街の憩いの場所として開放したいと、店内にセルフサービスのコーヒー(有料)を用意しています。また、コンサートなどのイベントも行っています。大勢の方が携わって完成したぬくもりを感じる場所に、新しい繋がりが生まれることが期待されます。

今後も、間伐材を使ったリノベーションが続いて行くそうです。商店街が様々な人の手で変化していく:そんな楽しみを感じる、伊原商店の縁側に、お気軽にお立ち寄りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする