「安心安全なまちづくり活動」支援配分(助成)をご存じですか

🙂 「安心・安全なまちづくり活動」支援配分(助成)は、地域の安心と安全な暮らしを住民と共につくる活動を支援するため、地域住民を対象として行う防災、防犯啓発事業、防災物品の整備などを、赤い羽根共同募金の全県的な福祉活動配分金より助成します。

  • 助成対象団体.会則などを有する住民組織団体(自治会、町内会など)で、1年以上の活動実績を有する団体から、過去に本事業の配分(助成)を受けていない団体
  • 助成額:1団体20万円を上限とします。
  • 申請するには:毎年、9月に伊那市役所危機管理課より各地区へ、「安心・安全なまちづくり活動」支援配分(助成)の公募のお知らせがあります。助成を受けるには、条件などがあリますので公募のお知らせをこ確認いただき、ご不明な点につきましては下記にお問合せください。

ありがとうメッセージ
伊那市民の皆さまをはじめ、県民の皆さまの尊いご寄付により、防災備品である発電機や投光機を配備することができました。いつ災害が起こるか分からない中で、避難した際の区民の安全を確保することは重要なことであると感じております。また、防災備品の購入や配分申請にあたり、赤い羽根共同募金の大切さや災害への関心が一層強まる機会となりました。今後、有効に使わせていただきたいと思います。募金をしてくださった皆さまの温かい善意に心から感謝申し上げます。あリがとうございました。平成29年度配分団体ー同

伊那市において、平成25年から平成29年にかけて以下の自治会・町内会などで助成を受けています。

問合せ長野県共同募金会 伊那市共同募金委員会(伊那市社会福祉協議会内) TEL.73-2541(担当:北原)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする