伊那市高齢者クラブ連合会 のばそう!健康長寿、担おう!地域づくり

🙂 伊那市高齢者クラブ連合会は、地域ごとにの単位高齢者クラブがあり、約2700名が参加しています。今回は、その単位クラブから2つの団体を紹介します。

「日影ふれあいクラブ」では、昨秋から、使用済みの切手を整理するボランティア活動を取り入れました。男性も女性も一緒になって、会話に花を咲かせながらの作業も楽しみのひとつです。封筒やハガキから切り離した切手は、収集しているボランティア団体に送られ、障害者の就労支援などに役立てられています。会長の酒井巌(いわお)さん(80)は、「今までやってきたマレットゴルフや筋力トレーニングに加え、ボランティアにも目を向けて、地域の中で自分たちができることをしていきたい。」と話されていました。

次に、女性ばかりの体操教室からスタートしたのは「小沢いきいきクラブ」です。皆で集まった時には、必ず体を動かすようにしています。また、手芸が得意な会員が先生となって工作活動をしたり、ひとり暮らしの方のところへ漬物を持って伺ったりと、孤独にならないように心掛けて助け合っています。

各クラブで活動する他、全体の行事として、伊那市高齢者クラブ連合会主催のマレットゴルフ大会や料理講習会などを開催しています。伊那市内の各クラブでは、随時会員を募集しています。高齢者クラブで「仲間づくり・健康づくり・地域づくり」を一緒にしませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする