地域活動支援センター 地域活動支援センターってナニ!?

&;-) 障害のある方が、生きがいづくりや仲間づくりを通して、地域の中で生き生きと暮らしていただけるように、様々な教室や当事者会などを開催しています。
平日、午前の部は9時30分から11時30分、午後の部は1時30分から3時30分の日程で、絵手紙などの手作り作品やコーラスなどの趣味を楽しんだり、気軽にできる運動をして元気に体を動かしたり、皆でわいわい活動しています。
数ある教室の中から今回は・・・『絵手紙教室」と「生活訓練教室」をご紹介します!

絵手紙教室
季節の花や野菜を持ち寄って自由に描きます。
気持ちを込めて描く・それでいいのです。
20年来、絵手紙を続けている”斧研つね子さん”
「下手でいいと言われて始めたけれど、短い文で気持ちが伝わるところがいい所・・友人に出すのを奏しみに描いています」

生活訓練教室
生活訓練なんて固い名前ですが・・・実は『ソフトバレー』をしています!
まずは、ストレッチをして軽く体をほぐしてから練習が始まります。
柔らかいボールを使うので安心ですよ!
バレーの後は、お茶を飲みながらおしゃべり!
長年通っている”飯沼三平さん”
「バレーで体を動かすから、体も柔らかくなっていいね。美味しいお菓子も楽しみです。
張り合いで来ているから、仲間が増えればいいな!」

今回ご紹介した教室以外にも、いろいろな教室がありますので、お気軽にご連絡ください。

申込み・問合せ 地域活動支援センター TEL72.4477 (担当:北野・松澤)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする