街の縁側紹介 長谷中学校 No.20

🙂 縁側は憩いの場。地域の皆さんには、学校のお手伝いもしていただいています。

長谷中学校は、全校生徒名の小規模校です。学校のある長谷地域では、少子化と過疎化が進んでいます。高齢者世帯が増え、地域のつながりが薄れつつある中で、みんなが元気になれる「まちの縁側」ができました。
本校舎南側にある和室に、犬走りの設置や段差解消、流し台やトイレの衛生面を充実させ、縁側として地域の皆さんに開放しています。

「長谷には長谷のプレミアムな目として、月末の金曜日に「長谷の縁側」を開催しています。
中学生が地域を元気に!そんな思いで生徒が主体的に動いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする