お互い様の関係から生まれる「地域助け合い」活動

🙂 「助けてあげる」「助けてもらう」といった、ー方通行の関係では「お互い様」の地域づくりとはなリません。まずは、自分が得意なことや苦にならずにできることを生かして、お互い様の関係をつくりましよう。

お互い様の関係は、楽しみを共有したリ悩みを話せたりといった、人と人がつながれる関係です。そこにはすべての人が「地域のー員である」という絆があり、共ににの地域で暮らしていく」という熱い思いがあります。自分ができないことを誰かが助けてくれるし、自分ができることで誰かを助けてあげられる・・・。

お互い様の関係から生まれる「地域の助け合い」活動は、福祉サービスでは対応できない、ちょっとした困りごとを解決するだけでなく、やりがいや生きがいに通じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする