素敵な地域社協だよりをご紹介します

🙂 西町のある地域社協の「地域社協・民生委員だより」に、素敵な記事がありましたのでご紹介します。

『とっさの判断で 子ども達が救われました!

9月15日の早朝、北朝鮮のミサイルの発射で伊那地域でもJアラート(緊急警報)が鳴り響きました。
突然の大音量に、登校中の数人の子ども達が怯えている姿を高齢者の方が見つけて、「大丈夫だよ!」と家の中に誘導しました。その後、子ども達は安心して学校へ行きました。
「とっさの判断で子ども達のパニックを救うことができた」と話して下さいました。』

子ども達が無事通学できたことが何よりです。

支え合ったり、大切な子どもを地域で守るという事は、こういった些細な心遣いから始まるんだろうな‥と感じた、心温まるエピソードでした。

(地域福祉係 春日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする